【ライブレポ】Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let’s Go Oh! Honey-会員制(2018.6.26新木場Studio Coast)

ちょっと語っていいですか?

今回の吉井さんソロツアーが決まったとき、チケットとるかどうか迷ってました。

そもそもソロは追ってなかった、というか、正確には追ってたけど「コレジャナイ感」が自分の中で大きくなって追うのをやめてしまったんですよね。

実際は、イエモン活動休止後の最初のイベント(ジョンレノンスーパーライブ)も吉井さん観たさに行ってましたし、ソロアルバムも3作目までは聴いてました。

でも、聴けば聴くほど自分が聴きたいのはソロじゃなくって4人なんだ、そしてそれは叶うことはないんだ(と当時は思っていた)という気持ちが強く、曲を聴くのを封印してしまいました。吉井ソロだけでなく、イエモンも。

だから、イエモン解散している間に新しく知り合いになった人たちは、私がイエローモンキーが好きだということを知らないはずですよね……(^_^;)

音を聴くだけでもそうなのに、ソロライブに行って実際歌ってるところを見たら、なんともやりきれない気持ちになるに違いないと思い、結局吉井さんのライブには一度も行ったことはありませんでした。

*   *   *

でも、今回のソロツアーは違います。イエモン再集結後の、合間?のソロ。

うーーどうしようーー。行きたいなぁー行ってみたいなあーー。

けど、復活したからソロも行くってどうなのよ??ちょっと調子よすぎじゃない!?

曲だって全部知ってるわけでもないし……

と迷ってたら、結局FC先行を逃してしまいました(汗)

でも、最近はいいシステムができまして、公式のチケットトレードに望みを捨てずにエントリー。抽選は毎日(チケットの出物があれば)行われるんですが、一向に当たらずで「これはだめかな~」と半ばあきらめかけていたら、ライブ前日(=最後の抽選日)でなんとトレード成立。

わーーーい!チケ出してくれた人ありがとう!!

あきらめなくてよかった……

「曲全部知ってるわけじゃないけど大丈夫かな?」という不安もありつつも、知らなくても盛り上がれる自信はあるので(笑) できる限りの復習をして当日のライブに望みました。

ってことで、ここからライブレポです↓

セットリスト

まずはセトリから。

2018.6.26 Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let’s Go Oh! Honey- 会員制 セットリスト

  • 01.BLACK COCK’S HORSE
  • 02.Do The Flipping
  • 03.WEEKENDER
  • 04.CALIFORNIAN RIDER
  • 05.MUDDY WATER
  • 06.ギターを買いに
  • 07.母いすゞ
  • 08.HATE
  • 09.クランベリー
  • 10.点描のしくみ
  • 11.LOVE & PEACE
  • 12.血潮
  • 13.ONE DAY
  • 14.(Everybody is) Like a Starlight
  • 15.BELIEVE
  • ---アンコール---
  • 16.ルビー
  • 17.マンチー
  • 18.VS
  • 19.ビルマニア
  • 20.WINNER
  • 21.TALI
  • 22.Island

多分、ちゃんと知ってる曲は1/3くらい? 初めて聴く曲もまあまあありましたけど、そこは全然OK! むしろ、この人の作る歌がやっぱり好きなんだなーと再確認できました。

と同時に、ソロを追ってこなかったことを激しく後悔……

下準備は入念に(笑)

今回のFC限定ライブは新木場スタジオコースト。

ライブハウスです。

大きなコンサート会場ならそれなりに行き慣れてますが、ライブハウスは超久々で(というか2,3回目くらい?)勝手がわからない。

事前にかなりググりまして、とにかくトイレコントロール?とポジション取りがポイントだということが分かったので、開演数時間前から水分も取らずに臨むことに。

整理番号が1000番台だったのでキャパ的には半分よりちょい前くらい?には行けると予想。あとはライブ中どこまで近づけるか?で、そういうのにはけっこう負けない(笑)タイプなので、まあまあ前まで行けるんじゃないかな?と、もくろんでたんですが。

最初のポジション取りに失敗……

1F真ん中らへんにある柵のちょい後ろに入ったため、どんなに押されてもそこから前には行けず。ライブが始まると、1F前半分は人の波がすごかったので、あーー前半分に入っておけばもっと近づけたかも……と後悔。

会場入りしてしばらくしたら左前方にすき間を発見したので、移動しようかどうしようか迷ったのですが、あの時に移動しとけばよかった!

次回(があるのかわからないけど)、ポジション取りはミスらないようにしたいと思います(笑)

肝心のライブはもちろんよかった!

やっぱり小さいハコのライブは格別ですね。

押されても、ステージが人の頭越しにしか見えなくても、私はライブの雰囲気が大好きです。

今回、ちょうど1Fフロアの真ん中あたりだったとはいえ、密集度合いがすごくてステージまでかなり近く感じられました。たぶん6,7mくらいだったんじゃないかなぁ。

近いってこともあって、ステージからのオーラが半端ない。音もよかったし、もちろん歌&演奏も。バンドではLOVINでもソロでは吉井和哉なんだよなぁ。赤い照明が似合うのはバンドもソロも一緒だけど。

フジネクで流すからなのか、MCはやや少なめ、下ネタもなし。

あ、曲中に若干あったか。あれ、流すのかな(笑)

個人的なところでは、『ビルマニア』のときだったかな?久々のオールバック! ライブ後半は会場中央からややバーニーさん側に流されてしまったのだけど、その分ちょうど目の前でばっちり見ることができました。

↓こちら、ビルマニアのPV。
PVの中で歌ってる(風)なのは吉井さんじゃなくって山田孝之くん。
メイクばっちりで雰囲気も寄せてて、さすがです(笑)

最後の方で歌った『TALI』は、大阪のFC限定では何度もやり直しがあったそうで、東京ではどうか??ということだったけど、歌い出してすぐやり直し笑。

でも、ワタシ的にはソロ最初のシングルだったこともあって、『TALI』を生で聞いて当時のことを思ってちょっとウルっとしてしまいました。(泣いてないけど)

新曲『Island』は全く吉井さんが見えなかったのだけれど、生歌聴けただけよしとします(^_^;)

おわりに

ライブ後はTシャツが汗で大変なことになってましたが、普段の仕事で鍛えられているせいか? オールスタンディングライブもまだまだ行けそうです。

今回、ソロライブに行ってよかったし、上にも書いた通り「ソロ追えばよかった」と思ったのはホントの気持ちですが、そう思えたのもイエモンが復活したからと、今回のライブではソロの曲しかやらなかったからだった気がします。

解散したままで吉井さんのライブに行って、イエモンの曲をやって、でもそこにエマヒーセアニーがいなかったら、よかったとは純粋に思えなかったと思うので。やっぱり復活してくれてありがとうと言いたい。

そんな一日でした。

4枚目以降のソロアルバムも聴かなくちゃ!