【ライブレポ】FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2018(2018.3.6日本武道館)

もう2週間も経ってしまった( ̄▽ ̄;)

記憶が薄れないうちにブログUP!『FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2018』ライブレポ。

いや~、今回は本当にチケットが手に入らなくって。「結婚してファンが減っただろうからチケット取りやすくなるはず!」と思っていたけれど、あれもこれもすべてハズレ。

甘かった…


一般発売も当然取れずで、半ば武道館公演はあきらめていたのですが。

前のブログでも書いた通り、公演一週間くらい前かな?ツイッターで「(売り切れたはずの)立見席が販売されてる」というツイートを見つけ、速攻ローチケへ。

奇跡的にチケットgetできました!(嬉)

はじめての立見席

というわけで、実際のライブレポを書く前に、武道館の立見席についてちょっと書いておこうと思います。

立ち見も座席指定です

立見席って行ったことがなくって勝手がわからなかったんですけど、一緒に行く友人が確認してくれて、”座席は決まっているから早く行っても遅く行っても一緒”とのこと。

先着順じゃなくてよかった(^^;)

実際行ってみると、確かにちゃんと座席が決まってまして。2階最後列の席(X列?)の後ろに座席番号がついてました。

立ち見でも座席指定なのはいいとして、ふと不安が頭をよぎります。

「も、もしかして立見席はライトなし?!」

福山くんのライブでは、LEDライトは貸し出しで座席に配布されてるのですが、今回イスがない立見席の私たちはもしかしてライトなし・・・?と心配に。

いざ席に着くと、隣の人がライトを持っているので、思わず

「ライトってどこにあるんですか?」

と聞いたら、係のお兄さんが立見席の人にライトを配りに来てくれるそうで、しばらく待ってたらライトがもらえました(よかった。笑)

かなりの圧迫感です

武道館に行ったことある人はわかると思いますが、武道館ってキャパの割にはステージまでが近いです。近いですが、その分2階席ともなるとかなり高い位置からステージを見下ろす感じになります。

立見席は会場の2階の最後列と段差はないのですが、すぐ後ろが壁ですぐ上が天井です。結構な圧迫感で、「これ、こんなところまで人入れて大丈夫なの?」っていうくらいせまいです。背の高い男性ならジャンプしたらたぶん天井に届くかも!?

でも立ち見席もよかったです

立見席はホントに遠いんですけど、一列違うだけで2000円も値段が違うなら、立ち見で全然OKでした!せまい分、隠れ家チックなのも意外と良かったです(笑)

あと、後ろに人がいないので、タオル上に挙げられるのもいいですね。

ネタばれになりますが1曲目のレボエボ。昔はイントロ始まったらタオルを広げて上に高く掲げてましたが、最近じゃタオルを上にあげるのよくないとかなんとかで、それもできませんしね。個人的にはイントロの間くらいならタオル上に挙げてもいいんじゃない?というか、客席がタオル上に掲げてる光景って、きっとステージから見たら気持ちいいと思うんだけどなぁ。

というわけで、ここからはセトリ含むライブレポ。

まだツアー中なので閲覧注意↓

セットリスト

まずはセトリから。

2018.3.6 WE’RE BROS. TOUR 2018@日本武道館 セットリスト

  • 01.Revolution//Evolution
  • 02.I am a HERO
  • 03.KISSして
  • 04.生きてる生きてく
  • 05.Soup
  • 06.jazzとHepburnと君と
  • 07.家族になろうよ
  • 08.クスノキ
  • 09.桜坂
  • 10.漂流せよ
  • 11.POP STAR
  • 12.暗闇の中で飛べ
  • 13.追憶の雨の中
  • 14.HELLO
  • 15.Humbucker vs. Single-Coil
  • 16.HEAVEN
  • 17.GAME
  • 18.聖域
  • 19.少年
  • 20.トモエ学園
  • ---アンコール---
  • 21.零 -ZERO-
  • 22.虹
  • ---ダブルアンコール---
  • 23.7月7日

友人から「タオル使う曲が多いみたいだから忘れないようにね!」と言われ、今回も事前にセトリ確認済。他の会場とほぼ一緒のセトリでしたが、確かに盛り上がる曲多かったです。

っていうか、しょっぱなから『Revolution//Evolution』ですからね!!

オープニングからタオル曲3連チャン。すでに暑いしほこりっぽい(笑)

福山くんも「暑い?」と会場に向かって聞いていたけれど、会場の高さがある分アリーナ席と立見席とでは温度2,3度くらいは違ってたと思う。

そういえば「ライブハウス武道館」って何度も言ってたけど、やっぱりミュージシャン的には武道館でライブやるとそういう風に言いたくなるんだろうなぁ、と。

福山ファンの中には知らない人もいるかもなので念のため書いておくと、「ライブハウス武道館へようこそ!」はヒムロックのBOΦWY時代のMCとして有名なセリフです。私はその武道館ライブには行けてませんけど…

4曲目『生きてる生きてく』をはさんで、スローな曲が続きます。

そうそう!福山くんのライブでおなじみの出席確認で・・・

「23区から来た人~」

「23区以外の人~」

と続き、

「昭島(※)から来た人~」
昭島は福山くんが上京して初めて住んだところ

と言ったので、

これはもしかして「武蔵新城から来た人~」があるかも!?と、川崎市民的にはドキドキしてたら・・・ありませんでした(残念)

昭島があるなら武蔵新城も点呼とってよ―――私も新城に住んでる福山ファンがどのくらいいるのか知りたかった!

あ、ちなみに武蔵新城は、福山くんが初めて一人暮らしをした街です(^_^;)

ライブに戻って。

今回のライブでも、新しいアルバムに入るであろう曲をいくつかやりましたけど、そのうちのひとつ『暗闇の中で飛べ』は手拍子必須な曲なんですけど、これがなかなか難しい。

手拍子自体はずっと♪タンタンタタン、ンタンタンタッタタ♪というリズム(確か)なんだけど、曲のリズムが途中で変わるので「つられまい!」と思って手拍子に集中すると、肝心の曲を聴くのがおろそかになってしまうのが困りもの( ̄▽ ̄;)

あ、あと、今回のライブの一番の目玉!?は、コナンの映画の主題歌『零 -ZERO-』を生で初聞きできたことでしょうか。久々のアップテンポで、かっこいい感じ。

主題歌の紹介Vがおもしろくて。
コナン君の口ぐせ?の「うそだろ!?」に対して、「うそじゃないんです!」「主題歌やらさせていただくんです!」的なやり取りが続くVで会場爆笑。

あ、この『零』ですが、何かに使うとのこと?で収録が入りました。福山くんから「初めて聴くのに盛り上げてくれっていうのも難しいと思うんですが…」とお願い。「わからなかったら(コーラスの)松本英子さんと同じようにすればいいから!(笑)」とのことで、しっかり盛り上げてきました!

そしてそして。ダブルアンコールは『7月7日』。

福山くんは「ライブでやるのは初めてかも!?」って言ってたけれど、そうだっけ?なんか大感謝祭で聞いたことあった記憶が。

終わってからTwitterみたら、福山くんが男泣きしてたとか?

そうなんだ!?立見席からはわからなかったーー

以上!ライブレポでした。

5月のドーム公演には行かない(たぶん運動会も重なりそうだし…)ので、次は年末の感謝祭になるのかな…。うーーんまだまだ先だわ…。