【2018年度版】PTA家庭教育学級のご依頼について

毎年GWの時期になると、家庭教育学級のお問い合わせをいただきます。

今年も既に何件かご連絡をいただいておりまして(まだ返信しきれておらず申し訳ありません。。。)、ブログからも改めてご案内をさせていただきますね。

 どんな内容の講座をやってもらえるの?

今年度は「『親子の片づけ』についてお願いします」というご依頼が続いてます。子どもの片づけの悩みは親にとっては永遠のテーマ?ですもんね。

こちらは、監修本「無印良品でつくる子ども空間」の内容をかいつまんで講座にしたものになります。目からウロコな内容もあったりで、好評いただいてます^^

そうそう、旧ブログでこんなこと書きましたが。

学校で片づけを学ぶ時代ではありますが、単元的にはほんの数時間。

片づけの習慣づけはやはり家庭が主体です。

いつならOK?

基本的にスケジュールが空いていれば対応可能です。

平日の放課後、土日も対応いたします。

まずは何日か候補の日程をご連絡いただけるとありがたいです。

謝礼はいくらくらい?

家庭教育学級などの公的な教育機関での講座の場合、通常の講座とは別枠でお受けしております。

家庭教育学級については私のできる社会貢献の一つだと思ってます。全くのボランティアやそれに近い形でのお引き受けは難しいのですが、基本的には予算の範囲内でお受けするスタンスでいます。

ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

必要なものは?

講座ではプロジェクターを使うため、スクリーンもしくはスライドが投影できる環境をご用意お願いいたします。

プロジェクターはhdmiで接続可能なものがあればお借りできると助かります。ない場合は持参いたします。

パソコンについてはこちらで持参します。

配布資料などは参加者の人数分印刷のご用意をお願いいたします。

いままでの実績は?

川崎市内を中心に神奈川県内や東京都内の小中学校さんへお伺いしています。

家庭教育学級のご依頼をいただくようになってから6年くらいになりますが、かれこれ何校くらいおじゃましたんだろう??

ここ最近は、板橋区内の学校から毎年ご依頼をいただいておりまして、ありがたい限りです。

過去の家庭教育学級の記事は旧ブログからどうぞ。

東京神奈川の小中学校にお伺いしている、と書きましたが、もちろんほかの地域からのご依頼も受付しております。ただ、遠方になると交通費をいただくことになります・・・。

ほかにも講座のできるライフオーガナイザーはたくさんおりますので、遠方にお住まいはぜひぜひお近くのライフオーガナイザーを探してみてくださいね!

お問い合わせ・お申し込み先

お問合せ・お申込みは以下のフォームもしくはメールinfo.standardplus@gmail.comからどうぞ。