そうだ!こんなときこそ毛玉取りをしよう。

連日のコロナウイルス関連情報。

情報に振り回されないようにしなきゃ!と思っていても、つい見たりしませんか。

っていうか、気づくとSNSやニュースサイトをチェックしている私がいます。まあ、私の場合、平時からネットジャンキーなんですけどね……。

 

ネット漬けからの気分転換をはかるべく、ひざかけの毛玉取りをしましたよ。

 

といっても、「時間ができたからお手入れしよう!」なんて、そんな高尚なものではなく。もともとこのひざ掛け、それはそれは毛玉だらけで。

正直なところ、「毛玉取るのも面倒だし、別にそこまで手をかけるほどでも(気に入ってるわけでも高かったわけでも)ないしな…」と思ってたので、新しいものと交換するつもりで次のひざ掛けも買ってました。

毛玉取り器をウィーンウィーンやってたら、音を聞いた子どもたちがやってきて「私もやりたい」「私もやりたい」となったのが冒頭の写真。ひとしきりやったら満足して戻っていきましたけど。

 

けど、あれですね。毛玉取りしてると無心になれてよいですね。

なにがいいかって、ひたすら同じ動作を(しかも単純な動作を)繰り返して、やったらやっただけの成果がでて、それが目に見えてわかるってのがいい。

毛玉取りじゃなくてもなんでもいいと思うんですけど。たとえば、料理好きな人なら鍋みがきとか包丁とぎとか。ハンドメイド好きなら編み物とか。同じ動作を繰り返しやるってのが無心になるポイントなんでしょうね。

って考えると、片付けは単純な動作の繰り返しじゃないし、頭は使うし、成果が実感できるようになるには相当の時間を費やさないといけないので、心が疲れてるときに無理してやらないほうがいいですね。

 

おかげさまで、毛玉もすっかりなくなりました。

ちょっと薄っぺらになっちゃったけどね。

タイトルとURLをコピーしました