ストレングスファインダーの『規律性』&『慎重さ』と、近況と。

暑いですね、、、

この書き出しで始まる記事が当分続きそうな感じです。

子どもたちの夏休みが始まって2週間が過ぎようとしてますが、まーあっという間!

忙しい私自慢ってことで(笑)あえて書き出してみると、作業5回講座3回(内1回は受講側)打ち合わせとか2回。そのほかに子の面談や飲み会など。

こんなこと書いといていうのもなんですが、どっちかというと、こういう書き込みみると「忙しくしてるのは自分でしょ!?」って突っ込みたくなるタチではありますが。

*   *   *

そんなわけで、この先しばらく予定が詰まっているのがわかっているので、自己管理は怠りません。

こちら、最近投入した脚のむくみ対策グッズ。

翌日になるべく疲れを残さないよう、あれこれやってます。これ以外にも漢方とか、あとはやっぱり逆立ちが即効性ありますね。

基本的にお手入れ系などはマメなほうではないですが、自分が困ることに対してはマメセンサー?が働きます。

そうそう、昨日の現場では研修生として新人ライフオーガナイザーを同行していたので、作業後にフィードバック(という名の飲み)の時間を取ったんですが。

そのときに、ストレングスファインダーの話になりまして、34ある資質の中の『規律性』という資質の話になりました。
(ストレングスファインダー知らない方はググってみてください)

私、ストレングスファインダーは2回診断してるんですが、規律性は2回目の結果では32位。

規律性はほとんどないってことです……。

まあ、私をリアルで知ってる方は遅刻キャラなのもご存知でしょうから、納得の結果かと思いますが。

ですが私、上位に『慎重さ』という資質があります。

特に、今みたいに忙しいほど『慎重さ』のスイッチが入ります。

今思えば子が小さかったころ、保育園から急に呼び出しの電話がかかってきたあとの行動とかはこの資質がかなりでていたかも。

たぶん、日ごろの行動については、余裕がなくいつも時間ギリギリというか間に合ってないイメージを持たれていると思うので、規律性が低いのは納得だけど慎重さが高いのは意外と思われるかもしれません。

でも、強み診断とか特性診断とかのツールって、「◯◯タイプだから××」って短絡的に判断されがちだけど、実際は何が由来でそういう行動を取っているのかってもっと複雑だったりするんですよね。

昨日のフィードバックタイム(という名の飲み会)で、資質の話でひとしきり盛り上がり、ふとそんなことを感じました。

*  *  *

ということで。

予定は詰まってはいるんですけど、自分の楽しみのための予定を充分に楽しめるための余裕は確保しております(^^)

そういうのも『慎重さ』の資質からくるのかも?

さっそく今日は、これから超久しぶりなライブに行ってきます。

約30年ぶり??

今日のライブを皮切りに、向こう一週間は仕事もしつつけっこうライブの予定が入ってるので楽しみです。

またそのうちライブレポも書きますが、たぶんツイッターのほうにはリアルタイムでちょいちょいアップするかもです(笑)