オーガナイズサービスのご予約状況と、近況報告。

こんにちは。+Standardの吉川圭子です。

日中はコートなしでも過ごせるくらいの暖かさになってきましたね。
ちょっと前はまだ寒かったのに。
季節が変わるのがあっという間に感じます。

 

さて。

まずは、オーガナイズサービスのご予約についてのお知らせです。

現在、作業のご依頼につきましては4月中旬以降となります。

春の新生活に備えて暮らしを見直したい方は、お早めのご予約をお願いいたします。

***

この仕事は毎年秋くらいから予定が立て込み、年始に一旦落ち着き、また春に向けて予定が立て込むというサイクル。今年は私自身が子どもたちが全員卒入学の節目となる春のため、年明け1月くらいからご依頼をしぼって受付させていただいてました。

おかげさまでリソースをプライベートの方にも割くことができ、下の子どもたちの高校受験関連を始めとする節目の行事のオンパレードも、一通りかかわることができました。あとから「あのときもっと関わってあげてたら……」なんて言うくらいなら、そのときに何とかやりくりしようよ!っ思うタイプなので、お客様にはわがままをお許し頂き感謝です。

オーガナイズ現場で培った分析力?を活かし、神奈川の公立高校受験制度にはかな~り詳しくなりましたよ(笑)。近いうちに受験記をブログにまとめようと思います。

***

読者の方にしてみたら、「受験記なんて片付けと全然関係ないじゃない」と思われるかもしれませんね。

でも、受験を通して気づいたんですが、私の仕事はものの片付けに限らず、こんがらがってよくわからない状態のモノやコトを、バラして・分けて・まとめて・わかりやすくすることをやってるんだなぁと。

だから、神奈川の受験システムというよくわからないことを、わかりやすく伝えるにはどうすればいいかを考えるのも、私にとってはオーガナイズの一種だったというわけです。

***

ライフオーガナイザーの数だけオーガナイズの捉え方があります。

私はオーガナイズに関しては「変換する」ことを心がけています。

わけのわからない現在の状態を、「私」というフィルターを通すと、出てくるものがわかりやすく選びやすく変換されて出てくる。そんな立場でありたいなと思ってます。

あくまでも私自身がオーガナイズシステムの仕組みの一つですね。そこを通ることで受け取り手が扱いやすくなる。黒子と言ってもいいかもしれません。というか黒子でありたいなと。

あれ?最初は近況を書くつもりだったのが決意表明的な感じになってきたので、このへんでやめとこう。

ちなみに、受験が終わったわが家はここ数年で最も荒れている状態……。時間的余裕がないのでちょっと片付けてもすぐ次の資料やら何やらがやってきて、なかなか原状回復が進みません。

みなさんもそうなる前に、いや、そうなったあとでも、片付けでお困りの際はぜひお声掛けくださいね。

タイトルとURLをコピーしました