緊急事態宣言解除後のオーガナイズサービスについて

本日5月25日に緊急事態宣言が解除されました。

それに伴い、今後のオーガナイズサービスについてできるだけ安心してご利用いただくために、下記の取り組みを行います。

(クリックで大きくなります)

※この取り組みは、東京都の『新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ(5/22付)』中の『休業要請の緩和のステップ』にて全ての施設について緩和されるまでとさせていただきます。
※感染拡大が認められる等、状況が変わった場合は随時対応を検討いたします。

取り組みの方針について

今回の取り組みは、ご訪問時の感染リスクを対応可能な範囲で「減らす」目的です。

大きな変更点は、お昼をはさまない時間帯(13~17時(最大)まで)の作業となる点です。これは、以下のリスクを減らすことを想定しています。

  • お昼をはさまないため、作業に直接関係しないもの・場所の接触が減る(お客様)
  • 当日の体調不良への対応の遅れが減る(当方・お客様)※1
  • 朝のラッシュ時の不特定多数との接触が減る(当方→お客様)

※1 当日朝9時の時点で発熱及び体調不良が見られた場合は作業中止といたします。

 

もちろん、作業中のマスク着用は従来通り。手指の除菌および、必要に応じて手袋着用して作業対応いたします。

初回コンサルティングについて

当方では、オーガナイズ作業の前にお客様宅にご訪問しての対面コンサルティング(約3時間)を行っております。

ですが、対面でのコンサルティングに不安のある方は、Zoomを使ったコンサルティング(※2)もお選びいただけるようにいたしました。もちろん、従来通りのお客様宅にお伺いしての対面コンサルも可能です(対面コンサルティングの場合は、上記オーガナイズ作業時と同様の対策を取らせていただきます)。

※2 Zoomコンサルティングの場合、従来の対面コンサルティング行う記録用写真撮影の代わりとして、zoomコンサルティングの内容を録画させていただきます。

対面のサービスが難しい方へ

今回の取り組みは、冒頭にもある通り感染のリスクを減らすものなので、絶対に感染しないものではありません。

お客様ご本人やご家族に重症化のリスクが気になってサービスを申し込めない方に、すこしでも片づけを進めていただくためのサポートも準備中です。

こちらは、zoomを使ってのリモートアドバイスを考えております。準備ができ次第ご案内いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

おわりに

コロナウイルスによる外出自粛が続き、まわりではいろんなものがオンライン化されておりましたが、私自身はなかなかオンラインに踏み切れずにおりました。

理由はいろいろあるのですが、一番の理由は一定の品質が確保できないことでした。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、わが家は無印の『木の家』で建てています。壁がほとんどない一室空間なので、zoomをやっていると周りにいる家族の、いや、周りにいなくても家族の声が入るんです……

そんな中、長いおつきあいのお客さまよりリモートサポートのリクエストを頂きまして。私のほうがこれこれこういう理由でリモートはちょっと……と今書いたようなことをお伝えしところ、それでも大丈夫ですとありがたい言葉(涙)

お試しという形でリモートサポートをさせていただきました。

やってみて思ったのが、やっぱり選択肢はいろいろあったほうがいいなということ。対面がいいかリモートがいいか決めるのは私じゃない。

 

緊急事態宣言が解除されても、すぐに子どもたちは通常通りというわけではなく、段階を踏んでの登校となる模様。「いつでもリモート対応できます!」という状態ではありませんが、臨機応変に取り組んでいこうと思います。

 

>>>緊急事態宣言解除後のオーガナイズサービスについて|+Standard

タイトルとURLをコピーしました