「子どもの目線で片づけを考えてみたのははじめてでした」―たま親子学級片付け講座ご感想―

去る11/15、川崎市教育委員会主催たま親子学級にて片付け講座をさせていただきました。

企画運営は市民自主グループの『たまスマ』さん。

参加者は2~4歳のお子さんを持つママさんたち20名が参加してくださいました。

たま親子学級は全12回のプログラム。

「子育て・生活に関する学級を」とのことでご依頼いただきましたが、ほかのプログラムを見ると防災や食育・しつけなど子育て中のママの興味のある内容。その中に片づけを入れてくださったのはありがたいですね。

ご依頼に応えるべく、未就学児をお持ちのママさんの目からウロコをたくさん落としてきましたよ(笑)

ご感想をいただきましたのでご紹介です。
(クリックで大きくなります)

講座でもお伝えしましたが、「知らないせいで怒っていた」のが講座を聞いて少しでも減ればいいなと思ってます。

たぶん、講座に出てくださったみなさんは、これからお子さんがうまく片づけられなかったときも「あ、しょうがないな」と少しは思えるようになったはず。

世の中の「うまくできないこと」って、がんばればできるとか何回もやればできるとか、そういう努力論で解決できないこともあるんです。

(「そんなことわかってるんだけど、それができれば悩んでないよ!」って話)

片付けで悩んでいる方、やみくもに努力する前にぜひ一度片づけを習いに来てみませんか?

正論だけでは解決できない、今まで努力してもできなかった理由がここにあるかもしれませんよ。

↓↓↓

2018/12/1(土)年内最後の開催です。