お名前つけだけに使うのはもったいない!『タグペタラベル』で家族の洗濯物を見分けるのがラクに!

兄弟姉妹がいらっしゃる方、乾いた洗濯物をしまうときの「これ、だれの服だっけ?」に困った経験ありませんか?

うちには子どもが3人いるので、乾いた服の仕分けがまあまあストレスだったんですが、そんな悩みを解決する優れものがありました!

株式会社KAWAGUCHIの『タグペタラベル』です。

人別に色を決めてわかりやすく

タグペタラベルは色・柄が豊富。シンプルな長方形タイプが12種。ハートや星などを形どったタイプが12種販売されています。

家族内で自分のカラーを決めて、その色のラベルを洗濯タグに貼ることにしました。

目印になればいいので、タグを半分に切って節約です。

貼るだけでOK!アイロンいらず

このラベル、けっこういろんなものに付けたんですが、ひとつひとつラベルを付ける作業って大変だと思うでしょ?

これ、シールになっててアイロンがけ不要なんです。

洗濯タグに貼るだけでOK。

お名前つけの何がめんどうって、小さい服にこれまた小さいラベルをひとつひとつアイロンでつけることじゃないですか?

アイロンがけが不要とは何ともすばらしい!

気になる『洗濯後のはがれ』も今のところ大丈夫です。むしろ、粘着力はけっこう強いかも。

洗濯後の仕分けがかなり楽になりました

わが家には双子がいるので、制服やら体操着やら同じものが2倍あります。

短パンだけでもこんな感じ。

タグに名前やイニシャルは書いていたものの、洗濯するとだんだん薄くなってきて結局わからなくなっちゃうんですよね。

正直なところ、ワタシ的にはYシャツや体操着だったらきっちり人別に分けなくてもいいんです。

けど、たとえば、短パンも『1人3枚ずつ』じゃなくて『2人で6枚』にすると、一人が洗濯物出し忘れたりしてももう一人が洗濯物を出していたら困らない(むしろちゃんと出してるほうが自分の分がなくなって困ったりする)ので、自分の所有物をあいまいにしないことで不要なもめごとが避けられるというわけ(笑)

下の子たちと上の子の洋服も、だんだん成長が追いついて見分けがつきにくくなってきました。

特に、中高生ともなると部活がはじまり、似たようなジャージ素材の服がたくさん。下の写真のようにまるっきり同じ服もあります。

こちらもさっそくラベル付け。

色だとパッと見てわかるのが便利。

洗濯後の服の仕分けがものすごく楽になりました!これ、ホントおすすめです。

子どもたちが小さいころにあったらよかったなぁ~

株式会社KAWAGUCHI『タグペタラベル』