【買ったもの】MARKS&WEB福袋2019、今年の中身はベーシックな品揃えでした。

前回のカルディに続き、今回はMARKS&WEBの福袋(5000円)レビュー。

MARKS&WEBは福袋も買いますが、普段からせっけんとかよく買ってます。

種類も多く、シーズン限定物もあるので、どれを買おうか?選ぶのも楽しいんですよね。

気になる中身と金額は?

計13点。約1万円相当。

ワタシ的には『使える』中身でした。

1万円相当の価値はある?

金額的には1万円相当ですが、そもそも本当に1万円の価値があるのかどうか。

結論から言うと、基本、MARKS&WEBの福袋はプロパー販売されているもので構成されているのでお得です。

基本、と書いたのは、たとえばハンドメイドソープは去年のクリスマス限定っぽいです。今使ってるのもちょうど赤っぽいやつなので、同じものかな?と思って調べてみました。

たぶん石けんは今のがなくなったらすぐ使うので、一年前のだとしても全然OKですけど(笑)

他には

  • ボディタオル…公式サイトを見ると仕様変更したようなので、旧製品の可能性はありそう
  • ハーバルウェイクアップローション…公式サイトで販売されているのとラベルが違うので、こちらももしかしたら旧製品の可能性があるかも

と、細かい意味では現在販売される商品ではないものも入ってましたが、でも、

『福袋専用商品じゃない』のは福袋で大事なポイントですね。

MARKS&WEBで愛用しているもの

ハンドメイドソープは普段から使っていると上で書きましたが、ほかにもあります。まずは、この時期によく買うバスソルト

今までバスソルトは使ったことがなく、使うきっかけとなったのがそれこそ何年か前の福袋に入っていたから。

使ってみたらかなり温まる!それ以来、冬になるとバスソルトを買っています。

ほかにはキッチンリキッドソープキッチンで使うのは無香料がいいので、こちらも愛用中です。

わが家ではハンドソープも液体のを使っているんですが、MARKS&WEBかLEAF&BOTANICSの2択。

安いのはLEAF&BOTANICS、香りの種類が多いのはMARKS&WEBなので、その時の気分によって変わってます。

というわけで、今年の福袋はワタシ的には使えるもの、というかふだんから使ってるものが多く入ってました。

おわりに

MARKS&WEBの福袋は雑貨が1点入っていて、今年の私のはボディタオルでしたが、過去にはトートバッグ、タオル、ブラシ、ソープディッシュ等々。

それこそ普段プロパーでは買わないけれど、福袋に入っていたらうれしいものが入っているのもお楽しみのひとつなのです。

ブラシはかなり長いこと使っていて、柄のところがはげはげになってきてます……そろそろ買い替えようかな。

参考URL Marks&Webマークスアンドウェブ公式サイト

私が買っているところは数年前から整理券を配布するようになったので、開店とともにお店へダッシュがなくなったので(笑)だいぶ楽になりましたね。

でも、個人的にはあのダッシュしてgetするのが福袋の楽しみのひとつでもあるので、あまりにも効率重視だとちょっとつまんなかったりして、というのもあります。

あ、これって以前カンファレンスレポで書いた「便利になりすぎるとつまらない」に当てはまることなのかも……

コメント

タイトルとURLをコピーしました