【紙博2018に行ってきました!その3】個人的に買ったもの

前々回前回の続き。

紙博で買ったものをご紹介。

ツバメノート

今回の紙博では、見るもの見るもの全部欲しくなって大変だったのですが、これもブースで見るなり「欲しい!!!」と思ったアイテム。

ツバメノートの缶です。加藤製作所さんとのコラボ缶?

本体にはノートの罫線が、ふたにはツバメノートのロゴが印刷されてます。

私が行った時は、青・グレー・黄色がほかにあったかな? 3つくらいを手に取りつつも、悲しいかな全部買うお金が残ってなかったので(苦笑)、とりあえずラスイチのクリーム色のみ買うことに。

とりあえず、お昼を食べるときにお金をおろして、またあとで買おう~なんて思ってたんですが、午後戻ってきたらもう売り切れでした。

まあ1個買えただけでもよしとしよう。。。

他にはセクションノート(1枚足りないとか?の規格外商品を安く売ってました)と、下の子のおみやげ用の、文豪ストレイドッグスのツバメノート(^^;)

ツバメノート、いいですよねぇ。過去ブログでもツバメノートが好きってちょこちょこ書いてますね。

お店のサイトはコチラ。

山本紙業株式会社

紙博ではいろんなワークショップが開催されていたのですが、その中で今回やったのが山本紙業さんの『もぎりメモ』。

いろんな紙が詰まれていてテンションが上がります。

好きな紙を好きなだけもぎれます。一種類をたくさんでも、全種類をちょっとずつでもOK。もぎったメモの高さによって値段が決められています。

3cmまで500円だったので、ぎりぎり3cmになるまでいろんな紙をちょっとずつもぎってきました(笑)

こちらのメモと同じサイズのミニパレットも一緒に買ってきました。

メモを乗せるとこんな感じです。

おまけ。

もぎったメモは包んでくれるんですけど、その包みが和菓子の包装紙みたいでした。「もぎり日」とか、遊び心があっていいですよね。

以上、紙博2018レポでした!

来年も(あったら)また行こう~~