三歳差姉妹、最終学年の夏が終わり次のステージへ。

川崎市では、9月に市の総合体育大会が開催されます。

3年生はこの大会をもって引退です。

たぶん、大半の競技は今日からなのかな。

*   *   *

振り返ると、夏休み前半は長女の夏の大会であっという間に過ぎた感じです。

台風で大会日程ずれたりとかもあって、あわただしかったですねぇ。

前にもブログで書きましたが、

だいぶご無沙汰してしまってすみません。先月のモノカウントのカウントも、今月のお題も出しておらず、「毎月モノの数を数えます!」と宣言しておきな...

子の試合を応援できる機会があるのも何かの縁?

見に行けるだけ見に行ってきました。

それにしても、ようやくルールを覚えたころに終わりなのが残念(苦笑)

*   *   *

3学年違いのわが家は上の子だけでなく、下の子たちも最終学年。

帰省やら友だちの家へのお泊りやらであわただしい夏休みでした。みんなでおそろいのTシャツを着たりしてたのが、ホント、女子っぽくって楽しそうでした。

後半は習っているバトンのイベントがあり、その練習で忙しく……いや、違うか。練習というよりも、衣装の準備で私が忙しかったというほうが正しいかも(^_^;)

踊り系の習い事って親の負担が少なくないですよね……

まあ、習い事も6年生で終わりなので、あと少しの間、がんばりたいと思います。

それにしても、子が大きくなるにつれてなかなかブログに写真を載せられなくなりましたね……。とくに上の子の場合、ネットにユニフォーム姿をUPするのが部で禁じられているので、親が載せるわけにはいかないのです(^_^;)

高校生になったらまた違うのかな??

*   *   *

習い事といえば、上も下もこの夏で見直しをし、今までやっていたことをやめたり、新たに始めたりもしました。

その見学やら手続きやらも重なって、ホントにこの夏休みはあわただしかったです。新しいサイクルになかなか慣れなかったのですが、9月も2週が過ぎ、ようやく一巡したかなという感じ。

3月まではこのサイクルが続くので、どう回していこうかと。仕事とのバランスをどう取っていくかが目下の課題ではあります。。。

*   *   *

中学校生活も小学校生活もあと半年。早いなぁ。

ひとつひとつ行事が終わっていって、先日、上の子の体育祭が終わったところ。バリバリの運動部(顧問の先生には「クラスのリーダー的存在を担うように」とみんな言われている)なのに、かたくなに応援団はやらずデコ係をやるのが長女らしいのだけど(笑)

次の行事は下の子たちの地区別運動会かな。一生懸命、大なわの練習をしているようです。

私、この大なわとかあまり好きじゃないというか。飛べる飛べない云々じゃなくて、競技としてどうも苦手で。

昔、テレビで小学生が30人31脚って競技で早さを競う番組があって、あれがホントに苦手だったなぁ。運動苦手な子の気持ちを考えると胸が痛くて。先生が熱血だったらもういたたまれない。

おっと、横道にそれました。

みんなで一つの目標に向かって取り組むことは悪いことではないので、悔いの残らないよういい経験を詰めるとよいなぁ。

それぞれの学校生活の終わりに近づいているのを思うと、少ししんみりする今日この頃です。