【やってしまった!】間違えてwordpressデータベースを消しちゃった話と復旧までの道のり

今週このブログにアクセスした方はすでにご存じかと思いますが、うっかりデータベースを消してしまってブログの記事が全部飛んでしまいました。

アクセスしてくださったのに、申し訳ございませんm(__)m

すでにブログは全記事復旧済みですが、消えてしまったときは正直「GWはブログの復旧作業だな……」と思っておりました。

何で消えちゃったのか?

今、私は仕事用にサーバーを2つ借りています。もともとはサーバーひとつしか借りてなかったんですが、去年ホームページをリニューアルするにあたって新たにサーバーを借りました。

新サイト立ち上げ後も旧サイトは残してたんですが、もう1年経つしそろそろ消してもいいかな(ドメイン更新料もかかるし……)と思って、旧サイトを消すことに。

「なにか簡単に消す方法はないかな~?」と調べてみたら、プラグイン(Advanced WordPress Reset)で簡単にできそう。さっそくインストールして実行しました。

旧サイトは初期化され、「おお!こんなに簡単にリセットできるのね~、ラクチンだわ~」と、あっという間に作業が終わったことをよろこんだのもつかの間。

数時間後ブログを見たら、消えている。。。

ひゃーーーー!!!

真っ青になったのは言うまでもありません。

実は、私が契約しているサーバーはデータベースは1個しか持てないプランなので、ひとつのデータベースで2個のwordpressサイトを作っていました。

旧サイトだけを消したつもりが、ブログの方も必然的に初期化されたようです……

いろいろ調べたら、プラグイン『Advanced WordPress Reset』はマルチドメインには非対応だそうで。時すでに遅し。

夫(SE)に言ったら「消えちゃったんじゃなくて消しちゃったんでしょ」。

ええ、そうなんですけどね。。。

消えたときに真っ先に確認したこと

ブログが消えて、真っ先に確認したのはダンプファイルがあるかどうか

間違ってデータベースを消しちゃったときに削除前のDBダンプができてることがあるので、「もしかしたら!?」と希望を持ちつつ探してみたけど、直前のダンプファイルはなし。

「まずい…」と嫌な予感。。

ならば、過去のダンプファイルを使って、直前までの状態は無理でも過去のある時点まででも復元できれば…と思って、いろいろ試すもうまくセットアップできず。

ダンプファイルの中身をみても、残っているのはどうも旧サイトのデータベースっぽい(ブログのデータっぽいものは残っておらず)。

この時点で9割あきらめモード。

「これはもうだめかも……」と、かなり涙目になっておりました。。。

データベース復旧から方向転換

もう自力での復旧は無理かもと悟り、ダメもとでレンタルサーバー会社に有償での復旧サービスがないか問い合わせすることにしました。(結果はダメだったんですが)

問い合わせを待ちつつも、何かできることはないか?と調べまくっていたら見つけました。

googleキャッシュです。

googleで検索したときの画面で、URLの後ろについている▼マークをクリックすると「キャッシュ」という文字が表示されます。

「キャッシュ」をクリックすると、googleで保存しているページの情報を見ることができます。

データベースは消えてしまっても、まだキャッシュなら残っている。

「おお!もしかして!?」

復活の兆しが見えました。

そこからはひたすら地道な作業。googleで自分のサイトを検索して、キャッシュをすべて保存しました。だいたい150件くらいでしょうか。
ブログ引っ越したばかりでよかった……

あとは1記事ずつキャッシュから記事を再作成。

コピペしたのは記事タイトル・本文だけでなくURLも全部同じになるように設定。

骨の折れる作業ですが、URLが変わっちゃうとgoogleの検索結果に載せてもらえるようになるまでまた一からやり直し。それだけは避けたかったのでしょうがないです。。。

99.99%復旧できました

googleキャッシュから記事を再作成する方法で、ほぼ復元できました。

「ほぼ」というのは、googleキャッシュは全部のページのキャッシュを持っているわけではないから。

残念ながら私のサイトも何記事かはキャッシュがありませんでした。とくに4月に書いた記事はほぼ全滅。

「あの苦労して書いた宮古島シリーズが…(涙)」宮古島シリーズはGWにでもまた書き起こすか、とあきらめつつも、まだなんかいい方法がないかと調べたら(しつこい)…

ありました!

feedlyにデータが全部残っていた

前のブログのときからRSSフィードは全文配信派。

「全文配信だとブログまで読みに来てくれないから、部分配信にしたほうがいい」という意見もあるけれど、自分が読者だったらいちいちクリックするのめんどくさい。

だから全文配信派でした。

まさか、データベースが消えた時のバックアップとして、RSSフィードを全文配信にしていたことが役立つとは!(驚)

feedlyにデータが残っていたおかげで、記事は100%復元できました。

復元できなかったもの

今回消してしまったのはデータベースのみでwordpressのテーマやプラグイン、画像ファイルなどは残っていました。

ですが、データベースが消えるということは、記事が消えるということ。記事がきえるということは、記事に付随していたコメントも消えるということです…

記事は復元できたけれど、さすがにコメントは自分で再度入力して自作自演するわけにもいかないので、いだたいたコメントまでは復元できませんでした……。

今までブログにコメントくださった方、ごめんなさい!

(とくに、最近コメントくださったナカジマ様、レスする前にブログが消えてしまったので、該当記事に新たに私からのコメントいれています。ご覧になられるとよいのですが……)

おわりに

とにかく言えるのは、

ホント、バックアップ大事!!!

何かするときはかならずバックアップとりましょうね……