「1日で何分くらい探し物に費やしていると思いますか?」よく探すものNO.1はコレ!

人生で一番無駄な時間の使い方。

それは、探し物をしている時間です。

なーんて、断言してみましたが。

講座ではここまではっきりとは言わないものの、冒頭で必ず話すのがタイトルの話。

こちらはIoT製品を世界で展開するアメリカのTrackR(トラッカール)という会社が行った調査結果。実際に1年間で最も多い頻度で見つからなくなる物は携帯電話だそう。

私が講座で紹介させていただくのはこちらの調査とは違うものですが、やはり探し物をするNO.1は携帯電話でした。

みなさんも経験ありませんか?スマホが見つからなくて、家の電話からスマホに電話かけてみたことって。

私はあります。何度も。

この探し物をしている時間、一日の中では数分~十数分程度かもしれません。

でも、年間にするとまあまあいい時間を費やすことに。探し物をする時間が減れば、もっと自分にとって必要な時間を増やすことができます。

*   *   *

しょっちゅうモノを探している方は、何か見つからないときに見つかるまでどのくらい時間がかかっているか、一度タイマーで計ってみてもいいかもしれませんね。数値を見える化することは効果的ですよ。

そして、「片付け=家の中をすべてきっちり片づけないといけない」と思い込んでいる方。確かに、仕組みを作るには全部見直して土台を作ることが崩れにくさにつながります。

でも、それには時間と労力(ときにはお金)がかなり必要です。

「そんなこと大変でできない」という方は、まずはしょっちゅう探しているものの定位置をしっかり決めてみてください。それだけでも違います。

探し物の時間が減ることで、片づけの効果が実感できますよ!