「1日で何分くらい探し物に費やしていると思いますか?」よく探すものNO.1はコレ!

人生で一番無駄な時間の使い方。

それは、探し物をしている時間です。

なーんて、断言してみましたが。

講座の冒頭でみなさんにおたずねするのが、

「1日で何分くらい探し物に費やしていると思いますか?」

という質問。

こちらはIoT製品を世界で展開するアメリカのTrackR(トラッカール)という会社が行った調査結果。実際に1年間で最も多い頻度で見つからなくなる物は携帯電話だそう。

私が講座で紹介させていただくのは別の調査結果ですが、探し物NO.1は携帯電話でした。

みなさんも経験ありませんか?スマホが見つからなくて、家の電話からスマホに電話かけてみたことって。
私はあります。何度も。

*   *   *

「片づけたいけれど、なにから片づけていいかわからない」という声をよく聞きます。

そういう方は、まずはよく探しているものの定位置をしっかり決めてみてください。

その定位置はどうやって決めたらいいのか?

使いたいものが見つからないときがチャンスです。

たとえば、スマホが見つからないときはどういうときなのか?朝?出かける前?夜?それとも時間に規則性はない?

スマホはどこで見つかるのか?カバンの中?ソファーやクッションなどに埋もれてる?キッチンカウンター?

どういうときに見つからないのか?どこにあったのか?等々、その状態をよーーーく分析してみてください。解決のヒントが隠されてますから。

現状を分析せずに対策は立てられません。

このトレーニング、片づけの基礎力アップになりますので、探し物があったときによければちょっと気にしてみてくださいね。