明日12/15は射手座新月。後回しにしているモノやコトを片づけませんか?

この土日は自宅の片づけをしていました。

 

休けい中にTwitterを見ていたら、

ムーンプランナー【公式】@moonplanneさんのツイートに目が留まりました。

 

「——なるほど、この片付け熱は月の作用かも!?」

スピは嫌いですが、月や星の動きなど神秘的で法則性?があるものは好きです。

 

***

月は『新月→満月→新月』を約30日弱で繰り返しています。

満月から新月に向かって月が欠けていくとき——特に下弦の月から新月になるまでの期間は、身の回りを見つめなおすのによい時期だそう。『減らす』のに適した時期だそうです。

 

調べてみると、明日15日未明の新月は皆既日食(日本からは見れない)だそうで、通常の新月よりもさらに強力とのこと。

 

さらにさらに調べてみると新月は射手座で起こり、この射手座という星座は「目標に向かってまっしぐら」なイメージ(あくまでも私のイメージなので気になる人はググってくださいね)。

 

さらにさらにさらに(くどい)。

来週にはグレートコンジャンクションと呼ばれる、占星術的に大きな大きな星の動きがあります。向こう200年ほど続く『風の時代』の幕開けです

 

とにかく、星的には大きな大きな節目なのがこの12月なのです。

(あれ?なんか片付けブログじゃなくて星読みブログチックな……)

 

奇しくも世の中はコロナウイルスの影響で以前とは変わらざるを得ない状況ですが、だからこそ変化の波に飲み込まれないよう自分の暮らしの主導権は自分でしっかり握っておきたいですね。

 

先のムーンプランナーさんのツイートによると、大掛かりな片づけじゃなくてもできる範囲で十分だし、普通のゴミをまず出すところが大事だそうですよ!

今からでも十分間に合うので、是非身の回りを見直してみてくださいね。

 

***

わが家の片付けに話を戻すと。

ちょっと前に、三女が片づけていたときに出た不要品がまだそのままだったので、「今日こそはゴミに出すよ」と三女といっしょにゴミの分別をし。

さらに次女には「部活休みになってから片づけてたら、いらないものと一緒に年を越すことになるから今やって!」と片付けをしてもらいました。

 

さらに私のものや家のものも見直した結果……

結構出るものですね。

(紙ごみの半分は今回のというより収集に出しそびれてたやつ……)

 

片付けたあと、子に

「スペース空いたけど何か欲しいものってあるの?」

と聞いたら、今は特にほしいものはないと返事。

時間がないから服やモノを買っても使わないからもったいないからだそう。

 

ならば、

私「時間があったら何したいの?」

子「うーーん、○○に遊びに行きたい」

なるほど、モノより体験かぁ。今の子は忙しいからね。

限られた時間の中でうまく時間を使っておくれ。

タイトルとURLをコピーしました