自宅に眠っている家電がメダルに!?2020オリンピック『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』

2020年に行われる東京オリンピック。

大会で使用するメダルについて、このようなプロジェクトがあるのをご存知ですか?

家の中に使っていない携帯電話やパソコンなど、ありませんか?

このプロジェクトでは、携帯電話やパソコンをはじめ、デジタルカメラやゲーム機、アイロンやドライヤーといった生活家電といったものを回収し、金属を抽出してメダルをつくるそう。

もし、家の中で使っていない小型家電がある方は、この機会を利用してみてはいかがでしょう?

回収品目は、主に「小型家電リサイクル法に基づく28品目」なので、思ったよりもいろんなものがメダルのもとになりそうですよ。

回収方法は3つ。ドコモショップ(携帯など)・自治体回収・宅配

詳しくは上記リンク先に記載されていますが、携帯やスマホはお近くのドコモショップや郵便局(約3000か所」などを利用するとお手軽です。

リンク 回収箱設置郵便局一覧

小型家電を回収してほしい場合は、自治体回収(プロジェクトに参加の自治体)か宅配回収のいずれかになりますが、宅配回収は有料です。

パソコンがある場合は1箱無料になります。

自治体回収はその自治体によって回収方法が異なります。

ちなみに私が住んでいる川崎市の場合は、

各区役所・支所等に設置している小型家電回収ボックスに投入してください。

対象品目は、

長辺が30cm未満で横幅30cm、高さ15cmの投入口に入る家電製品

でした。

利用できるものはうまく利用しよう!

2年後の東京オリンピックに向けて、いろんな動きがありますね。

いろんな意見があるようですが、個人的には、せっかくのプロジェクトなんだからうまく乗っかって、使わない小型家電が処分できればいいなと思ってます。

家の中はすっきりするし、メダルの材料として役に立つ。

まさに一石二鳥!

このプロジェクトは去年から始まっていて、必要量が集まったら終了するとのことなので、この機会に家の中を見直して、回収できそうなものはぜひ出してみてくださいね!