防災時のトイレ対策グッズをバラでそろえてみました【片づけ収納ドットコム掲載記事より】

昨日1/25の片づけ収納ドットコムの担当記事から。
※このブログでは内容を一部変えてアップしています。

消耗品もローリングストック法で備えたい!災害時のトイレ対策、見直してみました - 片づけ収納ドットコム
緊急時の対策の見直し、していますか? 家族の成長とともに必要な防災用品の種類や量は変わります。まず見直したいのは食とトイレ。今回は、片づけのプロが実際にそろえた緊急時のトイレ対策用品をご紹介します。

 

11月にシニア向け片づけ&防災講座がきっかけで、昨年末から少しずつ防災グッズを見直ししています。

シニアの社会参加支援事業(川崎市教育委員会主催)にて整理収納講座を開催しました
11/26に宮前市民館菅生分館にてシニア向け整理収納講座を開催いたしました。 例年なら年末に向けてPTAや自治体からのご依頼で講座...

 

私の防災対策の理想形は『日常の延長』

災害が日常の延長とは思いたくはないけれど、予期せぬ出来事は特別な人だけに起こることではなく誰にでも起こりうること。

  • ふだんのストックを少しずつ多めに持つようにする
  • ふだん使うものがすぐに取り出せるようにしておく

できるだけ日常と非常時を両立させるモノの持ち方ができないかと試行錯誤しています。

 

***

まずはトイレの防災グッズを見直ししました。

ネットで防災用トイレセットの内容をチェック。セット買いの「それにしか利用できない」感がもったいないと思ったので、バラで買って平常時にも活かせるような構成にしました。

 

半透明のゴミ袋は普段使っているものが使えるので、それ以外の3つを買いました。

Newsorb (ニューゾーブ)簡易トイレにも最適:約100回分 高吸水性樹脂(1kg)

 

驚異の防臭袋 BOS (ボス) ストライプパッケージ/白色Lサイズ90枚入

 

オルディ ゴミ袋 黒 45L 厚み0.025mm

 

使うときのイメージはこんな感じです。


(横だけど、パワポで作ったこのスライドを「すごくない?」と下の子に見せたら、「用を足すってなに?」って言われた。そうか、用を足すって知らないか……)

今思ったんだけど、①のゴミ袋は外側が水でぬれちゃう?あらかじめ1枚トイレにゴミ袋をセットしておいて用を足す時はさらに①のゴミ袋をセットするほうがいいかも。

 

BOSは臭いが出そうな生ゴミのときに使ってみることにしました。
(なのでちょっと大きめのLサイズを選んだ)

凝固剤はまだ使っていませんが、今度食べ残しの汁物が出たら試しに使うつもり。非常時のトイレばかりじゃなくてインスタント麺とかの「汁は全部飲み干す」問題にも使えるといいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました