【玄関が狭くて片づかない】あまり履かない靴は『ダイソーのシューズボックス』がおすすめ!

家の中の収納スペース、リビングやキッチンに比べるとないがしろにされがちな玄関収納。

靴箱があっても気持ち程度の大きさだったり、そこそこの大きさの靴箱でも家族が多くて『持っている靴の数>靴箱に収容可能な数』だったりすると、なかなか靴が収まりきらない状態になりませんか。

「靴を減らせばいいのはわかっているんだけど、捨てられない……」

そんなときは、あまりはかない靴は箱に入れてほかの場所に収納するのが◎。

買った時の靴箱でも悪くはないんですけど、おすすめなのは100円ショップ。

『100均=安かろう悪かろう』というイメージがあるかもしれませんが、100均ならではの隠れた名品?おすすめできるグッズもあるんですよ。

100均グッズ。 100円という値段につられて買ってはみたものの、「かえって高くついた」経験ってありませんか? 仕事上、『おすす...

それに、安いのはやっぱりありがたい。

汚れやすい玄関回りで使う収納用品に高いものを使うのもちょっともったいないですしね(笑)

わが家で愛用しているのは、”ダイソーのシューズボックス”。

【ダイソー シューズボックス 女性靴用】
■サイズ:18×30×10.5cm
■対応サイズ:28cmまで
■JAN:4549131575477

おすすめポイントをご紹介しますね。

女性靴用と男性靴用の2タイプあり

サイズ展開は2タイプ。女性靴用と男性靴用があります。

男性靴用はサイズ21×34.5×12cm。32cmまでの靴が入ります。

女性用との大きさの違いはこんな感じ。

ちなみに、ショートブーツなら男性靴用に入ります。

シューズケースの中でもコンパクトサイズ

シューズボックスは今回紹介しているダイソーのほかに、キャンドゥで販売されているのもおすすめ。

メディアの仕事では何度かおすすめグッズとして紹介したこともありますが、キャンドゥのは枠がついていて重ねるときもずれずに積めるんです。

うちにはないので写真がUPできなくてすみません。。。

ただ、幅がちょっと大きいんですよ。ダイソーが幅18cmなのに対し、キャンドゥは幅21cm

3cmの違いって結構大きい。

うちの収納スペースの場合、幅21cmだと3個しか入らないけど、幅18cmなら4個入るんです。

上が男性用。下が女性用。下の女性用は正確には下4つはダイソーのではなく以前に別のところで買ったものですが、幅は同じ18cmです。

収納用品を入れると、その分収納できるスペースが少なくなってしまうので、極力スペースを有効に使えるよう、サイズ選びは慎重に行います。

開けっ放しで使うこともあります

実は上の写真はブログ用に手を入れた写真で、実際はこんな感じで使っています。

箱に入れているのは使用頻度があまり高くないものではありますが、その中で割とはく靴(月に数回程度?)は取り出し口を閉めてません。

だいたい出かけるときって急いでるので、ちょっとの手間がめんどくさい。

とはいえ、箱の強度的には取り出し口は閉じていたほうがいいので、開けっ放しにするのは一番上のボックスのみにしています。

おわりに

玄関は家族全員の持ち物が集まる場所。

特に子どもがいると成長とともに足のサイズも変わってくるので、こまめな見直しが必要です。100均をうまく利用して暮らしの変化にもフレキシブルに対応していきたいですね。

収納用品を選ぶときは、好み・サイズ・置くスペース・収納量……等々、いろいろな面から考えることが大事です。

収納プランをお願いしたい!というご依頼も承っておりますので、探すのが大変なときはどうぞご相談くださいね。