【家庭教育学級】川崎市立稗原小学校様『利き脳タイプ別☆お片づけ講座』

先週、川崎市立稗原小学校PTA様よりご依頼をいただき、利き脳片づけ®についてお話させていただきました。

去年までやっていた利き脳片づけ講座を一新し、より詳しく利き脳片づけをお伝えできるようになりました。

思考のくせや行動パターンが人によって違うことで、同じ仕組みでも片づけやすい人もいれば片づけにくいと感じる人もいるんですよ!

講座後に、

「収納用品を買おうと思っても、何をどのくらい買えばいいかわからなくて、結局買えずじまいなんです。片づけのプロの方はどうしてるんですか?」

というご質問を受けました。

私たちプロが収納用品を買うときに失敗が少ないのは、何も特別なことをやっているわけではないんです。

ポイントがあるとしたら、最初のステップである『モノの分類』で、しっかり分けきること。

これができていれば、あとはその分類ごとのモノの量がどのくらいかを確認して、それが入る大きさの収納用品を分類の数だけ用意すればいいので、買い物の失敗がなくなるんです。

片づけは「分ける」が8割

あ、あとは、収納用品を買いたい衝動を抑えるのも、片づけがうまくいくために大事なことかもしれません(笑)

*   *   *

今回の講座は、4年ほど前の市民自主学級にてご依頼くださったグループの方が委員をやってらして、「その時の講座をぜひ学校でも!」とご依頼をいただきました。

こうやって、ご縁が続くことがありがたいなと思ってます。

稗原小学校成人教育委員会の皆様、当日お越しくださった皆様、ありがとうございました。